国産無垢材のぬくもり

木が持つあたたかみ、やわらかな手触りを味わい、いつまでも大切にお使いいただきたい。弊社では、厳選した国産の無垢材にこだわっています。供養木箱には厳選した天然秋田杉を、供養台には桜やケヤキなどの国産材を使用しています。商品によっては木目や皮目を活かしながら、天然の無垢材が持つ唯一無二の個性を大切にしております。

弊社でご提案する木製品は、木材の持つ木目を最大限に活かすため手作業で手間を惜しまず仕上げ、さらに蜜蝋で丁寧に磨き上げています。現在流通している木製品は、合板や集成材をウレタンなどの合成塗料で仕上げているものが大半です。合成塗料には当然ながら多くのメリットもありますが、表面に人工的な塗膜を生成するため、木の持つやわらかな手触りが失われてしまいます。木は伐採され製材された後も呼吸をしながら生きています。天然素材の蜜蝋で仕上げることで、表面に塗膜を作らず、木材の呼吸作用を妨げることもありませんので、樹種によっては爽やかな芳香もお楽しみいただけます。

ご供養という大切なシーンでお使いいただくことを考え、無垢材や蜜蝋など、天然の恵みにこだわっております。

手元供養ショップ 木洩れ日